品質の良いランドセル
ランドセルは量販店で販売されている既製品から専門店が請け負うオーダーメイドまで、その種類は多岐にわたります。

価格帯も1万円を切るものから10万円を超えるものまでさまざまですが、一般的な売れ筋商品の相場は4万円から5万円ほどです。ランドセルが売れる時期は7~8月で、人気の製品は次々に売り切れとなってしまいます。

テレビCMでおなじみの「フィットちゃん」はオーダーメイド製品にも関わらず、60,000円ほどから購入することができます。背あてに通気性の良い素材を使用しているため、暑い日でも背中が蒸れにくいところや、肩の負担を減らす設計がされているなど、細部にもこだわりがちりばめられています。

「池田屋」のランドセルは、耐久性が高く、大きめに作られています。さらに、6年間無料修理保証がついているため、安心して6年間使用することができます。

「セイバン」は70年以上の歴史がある老舗のメーカーで、代表的なシリーズの「天使のはね」は、肩ベルトに羽型の樹脂が内蔵されており、軽く感じられる設計になっています。

また、その他にデザインと機能性が異なる25以上のモデルがあるため、保護者の方やお子さんのこだわりや好みで選ぶことができます。

近年のランドセルは、A4サイズのノートやクリアファイルがすんなり入る大きさで作られていたり、側面のフックが一定の重量で外れて事故を防止したり、防犯ブザー用のフックが備え付けられているなど、使いやすさと安全性が追求されたつくりになっています。

おすすめは高島屋のランドセルです。伝統的なモデルから、有名ブランドとのコラボレート商品まで、バリエーションが豊富で、値は張りますが、いずれもデザインがおしゃれで品質が良いものばかりです。

中でも、男の子用ではポロラルフローレン、女の子用ではメゾピアノとのコラボがおすすめです。お子さんに合うイメージや好みもあるかとは思いますが、デザインのバランスが秀逸なのでどんな服を着ていてもコーディネートがまとまって見えますし、お子さんもいつまでもきれいに使いたいという気持ちを持って、大事に扱ってくれるのではないかと思います。