WiMAX幅広いエリア

WEB回線の1つに以前記事にも取り上げた、ワイマックスがあります。ワイマックスという回線は、非常に幅広いエリアで利用できます。また通信量も比較的大きな回線になるので、検討してみると良いでしょう。

 

出先の幅広い場所で利用できるメリット

 

ワイマックスという回線は、外出先でも利用できます。携帯電話のWEB回線のように、たとえ出先でも使用できるのは便利です

もちろん光回線などは、利用できる場所は大きく限られてしまいます。基本的には自宅や自社オフィスなどに限定されてしまい、外で利用できる訳ではありません。その点ワイマックスであれば、携帯回線のように幅広いエリアで利用できる訳です。

しかもワイマックスという回線の場合、利用できるエリアが徐々に広がっています。そもそも携帯のWEB回線の場合、電波が届かない場所では接続できない事があるでしょう。地下鉄の構内などでは、WEB接続するのは困難な事もあります

しかしワイマックスの場合は、接続可能なエリアが徐々に広がっています。上記の地下鉄構内などを含めて、今までは接続不可能だった場所でも、その回線は利用できる状態になりつつあります

今後の拡大が期待できますね。

 

通信量を気にせずに使える

 

それとワイマックスという回線は、通信量に関するメリットもあります。制限などが気になる時は、ワイマックスを検討してみる方が良いでしょう。

というのもネット回線によっては、通信量の制限があります。そもそもスマホ本体のSIMカードでも、ネット接続する事は可能です。もちろんスマホなら、外出先でもWEB接続できるでしょう。

ただスマホの場合、どうしても通信制限があります。データ量が一定以上になってしまいますと、速度が著しく遅くなってしまうのです。

それに対してワイマックスという回線の場合、通信制限までのギガ数が多いです。10GBぐらい使っても、簡単には通信制限に引っかからないようになっています。あまり通信量を気にせずに使用できるのも、ワイマックスの大きな魅力の1つです。

WiMAXの魅力満載!プロバイダ徹底比較!