WiMAXのメリット解説
WiMAXとは無線で通信を行う技術規格の一つです。国内の大手携帯会社が提供しているLTEはデータ通信と通話が可能ですが、WiMAXはデータ通信のみに対応している点が異なります。

その分高速で通信できるのが特徴で、特に最新の規格であるWiMAX2+になるとギガビットレベルの速度をサポートしており、エリアに制限はありますが、光回線に引けをとらない速度を味わうことができます。

WiMAX2+規格に未対応の地域でも、440Mbpsの速度が出ますので、Youtubeなどの動画試聴にも差し支えない十分な速度が期待できます。

WiMAXを利用するのは簡単で、サービス事業者に申し込めば小型のルーターが送られてきますので、簡単な設定をするだけですぐに使えるようになります。

主なユーザー層は日頃から外で動画やネットを良く利用する人達で、すでに数千万人のユーザが登録しています。

月額料金についても比較的安く抑えられている点がポイントです。自宅に光回線を引いたときの月額料金と同等か、それよりも安くなる傾向があります。

よって光回線の代わりにWiMAXにして自宅でも外出先でも使うようにすることで通信費用を安く抑えるというテクニックもあります。

無線であるゆえに障害物や地域によって電波の入り方に差が出ることもありますが、そのような場合でも安定して使えるように、ホームルーターの貸出サービスも行っています。

また、LTE回線だと規定量を上回ると通信制限がかかり、通常のホームページの表示にも難が出ることがありますが、WiMAXならプランにもよりますが仮に制限がかかったとしても1Mbpsの速度が出ますので、ブラウジングやアプリのアップデートを行う際に支障が出にくい点もメリットです。

このようにWiMAXはデータ通信を主に利用するユーザにとってメリットが多く、魅力的な選択肢となっています。

今後も都市部を中心に普及が広がっていくでしょう。